「新卒の薬剤師求人」

新卒応募可の薬剤師求人情報を探すなら・・・

現在新卒の薬剤師はどのような状況に置かれているのでしょうか。ここでは新卒の薬剤師の求人などについて詳しくお話していきたいと思います。

2006年に大学薬学部が4年制から6年制になりました。その影響で昨年と一昨年は新卒薬剤師がいないという状況になったのです。日々高齢化が進む日本という国で、新卒の薬剤師がいなくなるというのは大変な事ですよね。当然の事ながら2012年の春は新卒薬剤師を巡って各社の獲得合戦が繰り広げられました。全国展開をしているドラッグストアなどでは、新卒薬剤師に年俸600万円を提示したという話もあります。それもこれも全て新卒薬剤師を確保する為の事です。

薬科大学の就職部の方によると、就職先にドラッグストアを挙げる学生というのは非常に少ないそうです。やはり専門的な知識を学んできた学生達はその専門性を活かせる病院などに勤めたいと思うようなんですね。更に今年は病院も人手不足で、薬剤師を欲しているところが多く、そちらに流れる傾向も強かったそうです。そうなると調剤薬局やドラッグストアは給与面などの条件を上げるしかなくなります。

さまざまな分野から求められている薬剤師はまさに今「超売り手市場」です。この状況はあと2?3年は続くと言われています。好条件の新卒薬剤師求人を見つけるならば今がチャンスという事ですね。就職・転職支援サービスを展開している会社などを利用すれば、自分が思っているよりもずっと好条件の勤務先を見つける事が出来るかもしれません。

薬剤師というのは、私達が生活する上で欠かせない存在になってきています。地域の人々の健康を支える役割や、病気に勝つための新薬の開発など、やりがいのある非常に魅力的な職業です。更に給与や勤務時間などの条件も良ければ最高ですよね。

新卒の薬剤師求人を見つけるならば、自分の納得する環境で納得する条件で働きましょう。今の新卒の薬剤師ならばそれをする事が可能です。しかし「選びすぎて結局何処にも就職出来なかった…」なんていう事にならないよう注意して下さい。自分の中で期間を決めて就職活動を行なったりするのが良いかもしれません。

今後は毎年普通に新卒の薬剤師が誕生しますから、いつかは今のような状況が終了しますが、その頃には今就職した方々も経験や知識を身につけているはずです。そうなれば同じ場所で更にスキルアップをする事も出来ますし、転職もしやすくなっている事でしょう。今の新卒薬剤師の皆さんは頑張って下さい。

新卒可の薬剤師求人を探すならこのエージェント!!

対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリ詳細・申込みはコチラ
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ