「企業の薬剤師求人」

企業の薬剤師求人情報を探すなら・・・

薬剤師さんと言うと病院や調剤薬局で働いているイメージが強いですが、民間の企業で薬剤師の資格を活かして働いている薬剤師さんも沢山居ます。企業の薬剤師さんが行なう仕事内容は、その企業が何をするところなのかという事や、どの部署に配属されるかによって異なってきます。ですが代表的な職種としては新薬の研究や開発、そして営業(MR)などになるでしょう。更に治験や学術なども仕事内容に含まれる事もあります。

研究や開発では新薬をつくる事に熱意を注ぐ事になるでしょう。新しい薬を開発し、そのデータをとり、治験をし、治験後のデータをとり…そのようにして新薬の開発に携わっていく形になると思います。新しい薬の開発に携われるというのは薬剤師冥利に尽きるのではないでしょうか。

営業は、その名の通り営業活動を行なっていきます。顧客は病院、調剤薬局、ドラッグストア等になり、すすめるのは勿論自社で開発された新薬やその他の自社製品です。営業というと「押しが強くて喋りが上手で」なんていうイメージがありますが、製薬会社の営業はそういう雰囲気とはまた少し違ったりします。薬は人間の体に影響を与えるものです。確かな安全性や成分や情報を正確に顧客に伝える事がとにかく大切になってきます。ですのでイメージとしては薬の情報提供をしていくという感じになると思います。

では、企業で薬剤師として働きたいと思った方が求人を探す時はどうすればいいでしょうか?私は薬剤師の就職や転職の支援サービスを行なっているところを利用するのが良いと思います。何故こういったところを利用するのが良いのかと言うと、求人の数がとても多いからです。更に「薬剤師の資格を活かして企業で働きたい」という事をコンサルタントなどに相談すれば、その希望に沿った就職先を見つけてくれます。勿論もっとわがままな希望を言う事も可能です。

企業の薬剤師の求人情報を見てみるとわかりますが、新薬の開発に携わるにせよ、営業(MR)を行なうにせよ、お給料は比較的安定して貰えると思います。悪くないです。調剤薬局でイメージ通りの薬剤師さんになるのも勿論とても素敵ですが、民間企業の中であなたの得た知識を活かして働いていくのも素敵だと思いますよ。

ボーナスの有無、年間休日数、勤務時間、勤務地、勤務形態、転勤の有無など、気になるところは慎重に確認をして、条件通りの良い職場に巡り合って下さい。良い職場と巡り合う事が今後の薬剤師人生においても非常に重要なポイントです。

企業の薬剤師求人は転職エージェントで探そう!!

対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリ詳細・申込みはコチラ
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ